HOME   >>  北の生活
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 19
2011

北の生活

蝦夷共和国?

3月のはじめに3日間出張で仙台へ行き、そこでいろいろおもしろいことがあったので
その次の週末にでもゆっくり書こうなどと思っていたら、これである。

で、北海道。物流が止まってけっこう不安じゃないかと思ったんだけど、
スーパーに行っても目立った品切れもなく、まったくいつもの通り。
これは落ち着いてんだかのんびりしてるんだか…と生粋の道民に言ったら、
「いやあ、道民は、食べる物に困ることだけはないって思ってますからねぇ」
なるほど。そりゃ日本の食べ物の供給地だし、人口は少ないし。
ならばいっそ日本から独立したほうがいいかもしれませんね、と言ったら、
「ええ、実は昔からそう思ってます」
…そうだったのか。
02 05
2011

北の生活

誕生日。

九州から北の大地にやってきて、はじめての誕生日。
とくに祝ってくれるひとがいるわけでもないので、ひとり札幌へ行って、
とびきりのごちそうを食べてきました↓

ippudo

むふう。これですよ、これ。一風堂の赤丸肉入り。ずっとこれが食べたかったのだぁ。
でも九州より100円高いのが気に食わない。

そしてもっと気に食わないのは一風堂なのにみそラーメンがあることであった。

01 08
2011

北の生活

雪女2

あけましておめでとうございます(遅)
年末年始、福岡に帰省しておりました。
福岡ではずっと天気がわるく、珍しく雪景色の正月となりました。
なんで帰省してまで雪見ないかんのじゃ、と思いつつ北に戻ってまいりますと、
北の大地は福岡の根性無しな雪とはレベルのちがう、どっしり根の張った雪に
覆われておりました。
「いやあ、雪、すごいっすねえ」とタクシーで運転手さんに言ったら、
「そうだねえ、年末年始はずっとあったかかったけどねえ、
 けさになって急に雪がぶわーっと降ってねえ、明日から大寒波らしいよぉ」

案の定、職場に顔を出すなりいわれました。
「e子さ~ん、九州は大雪だったんですってねえ、ニュース見ましたよぉ、
 e子さんのいない間、こっちはずっとあったかかったんですけどねえ。
 e子さんやっぱり雪女ですねえ、ふふ」

はい、すみません。間違いなくわたしのせいです、ええ。

ちなみに昨日金曜日には仕事でスキー場に行ったんですが、
縦横無尽に吹き荒れまくる雪でほとんど前が見えません状態で、
雪女の名は高まるばかりでありましたとさ。
スキー場に雪降らせるバイトでもしようか。
12 26
2010

北の生活

そうは言ってもやっぱり寒い

北海道の住宅の常として、ウチの窓は二重になってます。

で、きょう、ふとベランダの様子を見ようと思って、外側の窓を開けようとしたら、
何かが引っ掛かって開かない。
なんだろうと下のほうを見たら、結露した水が流れて下にたまったのが、
でっかい氷になってはりついてました。

まさか部屋の中で天然の氷を見るとは思いませんでしたよ。
冷蔵庫どころか冷凍庫も部屋に作りつけだったのね、、、
暖房ないと凍死するな、こりゃ。
12 19
2010

北の生活

慣れというのは偉大なもので

ワタクシの通勤路、すでにしてこの状態ですが。
次にアスファルトの路面をみるのは、4月になってからかなぁ。

yuki

1月に面接で来た時は、「こんな道絶対歩けんわい!!!」と思ったし、
その次3月に引っ越しの下見に来た時も、一大決心をしてからでないと、
歩けなかったんだけど、

今はわりと平気でガシガシ歩いてます。
靴の違いもあるし、雪の量も今はまだまだだけど。
でも滑るという点では、真冬もきっと同じ。

ま、道あるけなきゃ、生きていけんし。慣れるのも当たり前といえば当たり前。

ちなみに腕力も強くなったようで、4月には持ち上げられもしなかった灯油タンク、
今は片手で持って階段上がってますよ。
全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。