HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト音楽(いろいろ)  >>  アトランティック・レコード
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 17
2006

音楽(いろいろ)

アトランティック・レコード

夕刊を眺めていてふと目に入った死亡記事。

 アーメット・アーティガンさん(米アトランティック・レコード創設者)

アーメットってもしやAhmetですかい?と思って記事を読み進めてみたらば、

 トルコのイスタンブール生まれ。外交官の父親が駐米大使に就任したのに伴って米国に移った

ほほう。トルコ人だったのか。そんな人いたなんて知らなかった。
で、姓のほうの「アーティガン」て何。と思って調べたらErtegünだった。なるほど、英語読みすればそうなるのね。

詳しい紹介を見つけたので貼っておきます。
いやー、面白い人だ。↓

http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/ahmet-ertegun.htm

アトランティックといえば中高生のころに夢中だったDaryl Hall & John Oatesの初期のアルバムがそうだった。
あと今ウチにあるものをチラとチェックしたら、ジャズ関係でちょこちょこ持ってる。あとブルース・ブラザーズのサントラがアトランティックだ。枚数で言うとBlue Noteには全然負けてるが結構世話になっているのだ。ありがたいトルコ人である。

ちなみに死因は、

 ローリング・ストーンズのコンサートの際に倒れて頭を打ち、昏睡状態が続いていた

享年83歳。倒れた状況は詳しくわからないけど、偉大な音楽を支え続けた人生の、最後に見たものがローリングストーンズのライブだったというならば、なかなか素敵な逝きかただ、と思うのは不謹慎だろうか。
スポンサーサイト
Comment

追加。

アトランティックから出ていたホール&オーツのアルバム、Abandoned LuncheonetteはプロデューサーもArif Mardinってこれまたトルコ人だったのね。ふむ、昔からワタシ、トルコとは縁があったのだ(←違)
ちなみにこのプロデューサー氏も大層な大物らしい。手がけたアルバムのリストを見たら「ぅおおお!」てな感じである。
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。