HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトキャーズム・コユンジュ  >>  Kazım Koyuncu ~Hayde
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12 21
2006

キャーズム・コユンジュ

Kazım Koyuncu ~Hayde

ハマってます。こんなにハマるのもご本尊様以来かもだ。

passeggeriダークなジャケですが、中身はケマンチェの音色もにぎやかな黒海民謡ロック風味、てなとこ。
民謡ロックというところがまずポイントで、かつトルコの中でも黒海方面の音はとくに気に入っていたから、Tulumba.comで試聴した時点で「うは、これツボど真ん中」と思っていたのだけど。
実際にCDを手に入れて聴いてみると、この人の声、なんとも心地よい。くわえてアコースティックギターと民族楽器が中心の電力控えめなアレンジのおかげで飽きが来ない。きれいなハーモニーや威勢のよいかけ声を聴かせてくれるバックコーラスもよい。
で、2ヶ月近くこればっか(笑)

ただ残念なのは、この人、すでに故人であるということ。
去年の6月に肺癌で死去。享年33歳。
闘病中だから↑のようなジャケになったのかと思ったけど、リリースが2004年4月で、癌が見つかったのはその年の暮れだから、そういうわけではないらしい。

グルジアとの国境に近い黒海沿岸の町Hopaの生まれ。黒海訛りのトルコ語のほか、ラズ語やメグレル語(注1)、ヘムシン語(注2)の民謡を歌う。グルジア語の歌もある。
一部ではあろうが熱狂的に支持されていたらしいことは、葬儀や追悼イベントの映像をみればわかる。若者たちが横断幕やプラカードを掲げ、拳を突き上げる様はほとんど政治集会である。

(注1)グルジア語と同系の、南コーカサス語族に属する言語。ラズ語は主にトルコ国内のグルジアとの国境地帯で、メグレル語は主にグルジア国内で話される。両言語をひとつの言語とし、それぞれを方言とみなす立場もある。
(注2)アルメニア語の一方言とみなしていいらしい。黒海地方にはヘムシン人というアルメニア系の人々がいて、Koyuncuの出身地Hopaにもヘムシン人の村がある。

で、例によってYouTubeで映像探索。
ザクザクみつかりましたが2つ貼っておきます。

Ben Seni Sevduğumi
「Gülbeyaz」というドラマの1シーンらしいです。
ストリートミュージシャンのKazım君、なんかとってもかわいいぞ。
歌詞は黒海訛りのトルコ語ですね。Ben seni sevdiğimiと母音調和するはずが、そうなってません。
歌詞を眺めていると、ほかにも、ı,ü,öが現れにくいといった特徴がみられます。ラズ語にはa,i,u,e,oの5母音しかないそうですが、その影響でしょうか。とにかく、トルコ語とは系統の違う言語を母語とする人々がサバイバル的に身につけた「いいかげんな」トルコ語が、世代を経てそのまま定着しちゃった、みたいな感じのことばです。

Uy Aha
コンサートのオープニングらしい。
最初の「うい・あは!」がなんか無性に気に入っちゃいまして。
でっかい袋状の楽器はTulumという、バグパイプの仲間。口を離しても音が出てるとこがちょっと不思議です。
こちらはラズ語です(たぶん)。
スポンサーサイト
Comment

↓こんなの拾いました。
http://www.anatolianrock.com/haber3401.htm

あらま。

すばらすぃ。じゃ、買ってきてね、よろしくぅv-238

けど、そこのサイト、前はKAZIMの名前リストになくて、なんで対象外なんじゃろか、と思ってたのよねん。
Trackback

メグレル語-World

メグレル語メグレル語(メグレルご、????????? ????、''Margaluri nina'')は、グルジア北西部のサメグレロ地方で話されている言語。グルジア国内のその他の都市やアブハジア自治共和国にも多くの話者がいる。話者は約50万人。ほとんどの話者はグルジア語とのバイリンガル|
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。