HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトアラビア語のお勉強  >>  彼は私から背が高いです。地震から怖いです。
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 02
2006

アラビア語のお勉強

彼は私から背が高いです。地震から怖いです。

…なんのこっちゃ。と思うでしょう。アラビア語とトルコ語の話です。

アラビア語をやってると、トルコ語と共通の語彙がひょいと出てくる。そういうときはひとりでニヤニヤしている。
でも文法は似てない。トルコ語の発想は日本語の発想と共通するものがかなりあるけれど、アラビア語との共通点はあまりない、と思う。

けれども、タイトル↑にあげたような文は、日本語だとヘンだけど、トルコ語とアラビア語は、どちらも「~から」にあたることばを使う点で共通しているのだ。

(1)比較

 ト:O ben-den uzun boylu.
   彼 私-より 長い 背

 ア:Huuwa atwalu min-nii.
   彼  長い(比較級) より-私

 ここで「より」の意味で使われている-den(ト)min(ア)は、「日本から(来た)」Japonya-dan, min-a-l-yaabaaniというように、「~から」が基本的な意味である。

 まあしかし、日本語の「~より」も、「日本より来たる」みたいな感じで、もともと起点の意味があるから、日本語も共通しているといえば共通している。英語はここでthanを使う。thanはthenと同源らしいけど、いずれにせよ起点の意味はない。よね?

 ところでちょっと不思議に思うのは、「比較級」なるものの存在意義である。形容詞なんて、もともと比較の上でしかいえないことがほとんどなんだから、なんでわざわざ別に比較級なんて使う必要があるわけさ?トルコ語でも日本語でも形容詞まんまの形で使ってなんの不自由もない。「He is tall from me」どーしてこれじゃダメなのだ。効率悪いよ。
 ちなみに中国語だと「他比我高」。4文字で終わり。経済的(笑)

(2)怖い、怖がる、恐れる

 ト:Deprem-den kork-uyor-um.
   地震-  恐れる-現在-(私は)

 ア:ahaafu min-a zzilzaali.
   恐れる(私は)  地震

 逐語訳だとどっちも「私は地震から恐れる」になる。日本語だと怖いと思う「対象」だけど、トルコ語やアラビア語では怖さの「源」と捉えられているってことじゃろか??
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。