HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト映画  >>  観るのも命がけ?
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07 29
2006

映画

観るのも命がけ?

日本での上映の予定はないと聞いていたけれど、上映されるようだ。
太陽(The Sun)』。昭和天皇を描いた映画。

ソクーロフの映画はだいたいはついていけないんだけど、ロシア映画祭で観た『日蝕の日々』(注)という作品だけは、なんでだかすごく気に入って、3回ぐらい見に行った。
だから、ソクーロフが描いた昭和天皇、ソクーロフが描いた日本というのは、ちょっと観てみたいなあ、でもムリだろうなあ、と思っていたのだけど。
しかも福岡での上映も決まっている。@シネテリエ。

しかしなあ。
右にも左にも地雷的要素タップリなこの映画。
細い階段を通って地下に潜っていく狭い狭いシネテリエ。
……火炎瓶放り込まれたら、逃げ道なさそうな………


(注)その後、『日陽はしづかに醗酵し…』という、なんだか仰々しいタイトルに変わって上映されました。でもこのタイトルにはとってもとっても抵抗があるので旧タイトルで呼んでおります。
 旧仮名遣いをギャグ以外で使うセンスが私には理解できません(笑)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。