HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト音楽(アラブ)  >>  追悼
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 19
2006

音楽(アラブ)

追悼

「ライの母」Cheikha Rimittiが亡くなったそうです。こちらより。

「交通費、高~っ!」と言いながら東京での来日公演を見に行ったのは、もう2年前のことになるのだなあ。
CDなら亡くなったって関係なく何度でも聴けるけど、この人の本領はナマでこそだったと思う。もうライヴであの圧倒的な艶、あの底知れぬ迫力に触れることはできない。おトシのことを考えれば、拝めるのはおそらくこれが最初で最後であろうとは思ってはいたけれど、それでも、あの独特のオーラに満たされた世界が、もうこの世のどこにも再現されることはないと思うと寂しい。
スポンサーサイト
Comment

ぐすん・・・ (;_;)

お久しぶり。TBありがとうございます。
でも悲しいですよね。
リミッティばあちゃん亡くなってから、どうもほかのことは書けない感じです。N'ta Goudamiばっかり聞いてます。
でも最後の最後までバリバリの現役で、巨木が倒れるように逝くなんて、うらやましいなくなり方ではあります。
それにしてもほかのライの連中は最近ふがいないです。何をしてるんだ! 

うらやましいなくなり方。そうですね。
でも、ご本人的にはどうなんでしょう、「早すぎる!あたしゃーまだ歌い足りない!」なんて地団駄踏んでたりとか。
あるいは「ホホホー体がなくなって軽くなったわ♪」と魂がそこいらへんで踊り狂ってるとか。
そういえば最近ライ関係のCDを買っていません。
実はリミッティの最新のもまだ持っていないのでした。お悔やみのかわりに買うとしようかな。

歌狂老人

リミッティがあの世でくやしがっているとしたら、100歳まで生きて、まだ描き足らなかった葛飾北斎みたいですね。あっちは画狂老人だから、こっちは歌狂老人か。 (^_^;)

つまんないシャレはおいといて・・・

ライ全体の元気のなさは、大きな目で見るとやっぱり9.11事件による全世界的反アラブ風潮が尾を引いているせいだ、という話がありますね。
でも、そういう風潮を吹き飛ばすくらいの気概をもって活動し続けてほしいです。

ところでマミのアルバムはどうしちゃったんでしょう? もう冗談抜きでお蔵入りかしらん?

マミぃ~。新しいの出すと宣言して何か月、いやもしかして何年、でしょうか。ま、妥協してハンパなもの出すよりは、とは思いますけど。

日本では9.11は、あの直後に先生が書いてらっしゃった通り、むしろアラブ世界に関心を向けるきっかけになったと思いますが(そうはいってもCDショップではレバノンあたりの美人歌手が幅とってて、ライの幅は狭まる一方のような)、全世界的にはやっぱり反アラブでそれが音楽にも響いてるんでしょうか。
Trackback

rai infos/ライ・ニュース 035  わざとでなければ

LES DERNIERS JOURS DE RIMITTI リミッティが亡くなって一週間経ちます。 もうそろそろ落ち着いたかなと、ノルディンに電話してみました。 彼はライ業界の一番のキーパーソン(クリエーター、オーガナイザー)であるだけでなく、リミッティの身辺の世話までしていたとい
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。