HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト音楽(トルコ)  >>  Mirkelam ~Kalbimde parmak izin var
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 08
2005

音楽(トルコ)

Mirkelam ~Kalbimde parmak izin var

とりあえずトルコポップスに復帰してみる。

Mirkelamの2004年のアルバム。
キャリアはわりと長いんだけど寡作ぎみなのでこれで4枚目。
私が買うのはこれが初めて。

mirkelamなんというか、この人、ちとアヤしいのよね。
フツーにしゃれたポップスと思ってアルバムで聴いたら半分はど演歌なのだ。
演歌調バラードとかいう甘いもんじゃなくて、マジもんのど演歌。
まあ、トルコポップスってだいたいはそうなんだけど、ただ、ふつうは歌い方が演歌で曲がポップス、なのね。つまり、演歌歌手がポップス歌ってる、というのがトルコポップスの典型。でもこの人は逆。声や歌い方はごくアッサリしたもんなんだけど、曲がべったべたの演歌。んで、非・演歌な曲とのギャップがものすごい。

公式サイトはこちら
アヤしいというのはそれだけじゃなくて、どうもこの人、かなりフザけてる気がしてならない。
というのも、曲調はマジメでもクリップが抱腹絶倒、だったから。(最近のは見てないから知らないけど)マジメな顔してヘンなことやってるのよね。
それを思い出すと、ど演歌な曲も、笑わせるつもりで歌ってるんじゃないか?と思うのだけど。

Özlem Tekinが歌ってた「Laubali」が入ってるのでカバーかと思いきや、これってMirkelam作だったのね。Özlem Tekinのもおかしカワイかったけど、MirkelamもMirkelamなりにカワイイぞ(笑)
わたしがトルコにいた当時のアルバムは、クリップのインパクトに比べて曲そのものは全体的にあまりぱっとしない感じだったんで買わなかったんだけど、このアルバムはメリハリが効いててかなり気に入ってます。
プロデューサーはErcan Saaçi(←Sefaradもそうだったな)、編曲その他でİskender Paydaş(←Mustafa Sandalのアルバムなどでよく見かける人)が入ってます。
スポンサーサイト
Comment

 はじめまして。harikaさんのところからやって来たzeynepと申します。とってもクールなHP、それにトルコの音楽情報満載でびっくりしました。
 Mirkelam、実は大好きな歌手のひとりです。
ココレッチとか、Asikimsin~♪(正式な曲名忘れちゃいました)とか不思議な曲が多いですが、覚えやすいし歌いやすいし、なんだか味わい深ささえ感じてしまいます。
 最近ではPamelaSpenceのビデオ・クリップでも怪しいタクシーの乗客を演じていて、ますます好感度アップでした。
 オットによると、彼、ヅラなんだそうですけど、そんなことはどーでもいいですネ。
 トルコ音楽大好きなので、ezgiさんの評価なども楽しみに訪問させていただきます。

zeynepさん、いらっしゃいませ。
イスタンブールにお住まいなんですね。
ワタクシめは遠い地でコトバも事情もよくわからぬまま好き勝手なことを書き散らしてるだけですけど、多少なりともお楽しみいただけるとこがあれば幸いです。今後ともよろしくお願いします♪
で、Mirkelam。
 ♪あしゅくむす~ん(ちこらた~む)
 ♪あしゅくむす~ん(りもなた~む)
ここいらへんのアホアホ感(笑)、狙ってやってるんだと思う、いや思いたいんですけど、なんともいえない味わいですよね。あと、このアルバムでは「Mirkelam'in onerisi」とか、な、な、なんですかキミは?!とか言いたくなります。
ココレチはウワサには聞くけど、わたしがトルコから帰ってきた後に出たもののようで、知らないんです。「EU入ったらココレチ食えなくなる」という話から出てきた、「愛しのココレチ賛歌」なんですよね?たしか。
ヅラですか…そういえば。前髪の方向がアヤしい。
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。