HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトアラビア語のお勉強  >>  ひとつ・ふたつ・たくさん ~その3~
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 08
2005

アラビア語のお勉強

ひとつ・ふたつ・たくさん ~その3~

んで、「ひとつ・ふたつ・たくさん」の区別があるのは名詞だけではない。形容詞も、名詞につきあって「ひとつ・ふたつ・たくさん」と変わっていくのだー


「その先生(男)は有名だ」
 先生مدرّس (むだっりす) 有名だمشهور(ましゅふーる)

 先生ひとり
  المدرّس مشهور
 (あるむだっりす・ましゅふーる)
 先生ふたり
  المدرّسان مشهوران
 (あるむだっりさーに・ましゅふーらーに)
 先生たくさん
  المدرّسون مشهورون
 (あるむだっりすーな・ましゅふーるーな)

↑を見ると、語尾がそろってるんだから楽じゃーん、と思っちゃいそうだけど、これは「人」の場合のみ。
人じゃなくてモノの場合、複数形のつくりかたに規則性がない上に、「複数になると、文法的には<女性・単数>とみなす」ということなのだ。なぜー

「その家は新しい」
 家بيت (ばいとぅ) 新しいجديد(じゃでぃーどぅ)

 家一軒
  البيت جديد
 (あるばいとぅ・じゃでぃーどぅ)
 家二軒
  البيتان جديدان
 (あるばいたーに・じゃでぃーだーに)
 家たくさん
  البيوت جديدة
 (あるぶゆーとぅ・じゃでぃーだ)

ただの趣味だから別にいいんだけど。
これが何が何でもデキるようにならなきゃいけないんだったら、伏して泣きたくなりそーだな。

しかぁし。まだまだこの先には「動詞」ってやつがあるのだなあ。はっはっはっ………はぁ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。