HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト音楽(いろいろ)  >>  ミュージカルバトン
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06 25
2005

音楽(いろいろ)

ミュージカルバトン

きゃー大変大変大変だ!
raidaisuki様よりミュージカルバトンをいただきましてよ。

ミュージカルバトンとは

イヤこれ、ひとさまの答え見てると「ほっほぉ~」なんて、おもしろかったりするんだなあ。
ふだんあんな音楽を紹介したりする人が、実はほかでは(あるいは、過去には)こんな音楽聴いてたんですか、ほぇ~、とかね。
★Total volume of music files on my computer(コンピュータに入ってる音楽)

953.45mb/263曲と出ました。
なんか、整理してないからごちゃごちゃだぞ。
「一本刀土俵入り」とか「女侠一代」とか、なんだこれ。

★Song playing right now:(今聴いている曲)

えーと今かかってるこれは、

Günaydın -Yalın(ト)

ああっ、ごめんなさい。公式サイトでタダ聴き中。
いや、あとでちゃんと買うからさあ。

★The last CD I bought:(最後に買ったCD)


luft←これ。

Luft -Attwenger(墺)
アコーディオン&ドラムの二人組。









★Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

「よく聴く」。むう、5曲選ぶのが難しい。とりあえず、朝はかならず目覚まし代わりにタイマーでCDかけるので、朝専用5曲てことにしておこう。必然的にアルバム一曲目ばっかなんだけど;

1)Yanında Sen Olmayınca -Kargo(ト)

アルバムSen Bir meleksinより。
サワヤカに目覚めたいときに。ただし歌詞は決してサワヤカではない。

2)Infinito -RAF(伊)

アルバムIperboleより。
まったりと目覚めたいときに。こんな声で「あもーれあもーれ、いんふぃに~と~♪」とか歌われると幸せになってもういちど安らかに眠ってしまう。…ダメじゃん。

3)Al Ard...Al Salam -Mohamed Mounir(エジ)

同名アルバムより。
アラビア語教室の日専用。
世界と、教室の中が平和でありますように。

4)Balkan Fest -Boban Markovic

アルバム「Boban i Marko」より。
ジプシーブラスもけっこうサワヤカだ。


5)サンライズ -森山威男カルテット

アルバム「ハッシャバイ」より。
板橋文夫のピアノで豪快にたたき起こされる。



…で、
★Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

このバトンを5人に渡さないと不幸になります。
いやウソだけど。
ウチ、おつきあいの絶対数が少ないし、そのなかで音楽をあつかってるサイトも少ないし、扱ってるサイトもすでに答えちゃってるとこ多いし。
ま、こんなとこまで回ってきたんだから、ここでバトンを抱えたまま死んだふりしてても、不幸にはならないでしょう。

…でもさ。バトンを回すというよりは、ちょっとおふたりの答えはどうなるか、興味あるのだ。
会沢さん
Harikaさん  答えるとしたら、ドイツ語?
もし気が向いたら、お聞かせくださいましよ。


5人指名しないかわりにひとさまの答えを貼っておこう(笑)

笛吹さん
ほほう、トルコ尽くしですか。
だいたいわたしも似たようなモノ聴いてるんだけどさ、Özcan Denizが出てくるあたりが渋いよねえ。
やっぱり「四十路に突入する頃にはラク片手にİbo聴きながらむせび泣くようになっている」に700万トルコリラ(旧)。

nobutaさん
おお、Mor ve Ötesiが。
しかしどっちかというとGökselエンドレスを期待していた、とこっそりつぶやいておこう。

キサラさん
いかん。想像のなかのキサラさんが和田アキ子の姿に…
スポンサーサイト
Comment

・・・というわけで、ワタシもコメント欄への書き込みをば。
やっぱ楽しいですね、人様の物を拝読するのは。ドイツのGoogleで検索してみたら、ゴロゴロと出てきた。バトンが世界中を回っているのね。
お目覚めCDというのがなかなかシブイ。ワタシはラジオのトルコ語放送をタイマーでかけて睡眠学習、終わったあたりでようやく目が覚めるという毎朝どすえ。
アルバム「ハッシャバイ」あたりに興味がありますね。豪快なピアノ、大好き。

おお、やはりドイツでも。
ドイツで日本のモノあげる人とか、いないんだろーか。
韓流ブームよりちょいと前、NHKラジオ・ハングル講座を目覚ましにしようとしたことがありましたが、全然ダメダメでした。そういや中学生の時も「基礎英語」でそれやったけど、当時もダメだったんだから今できるわけないよねえ。
「ハッシャバイ」いいんですけどね。もうずいぶん古いから、売ってないっぽい。
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。