HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト音楽(トルコ)  >>  Aile İçi Şiddete Son Diyen ERKEKLER Kadınlar İçin Söylüyor
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 14
2011

音楽(トルコ)

Aile İçi Şiddete Son Diyen ERKEKLER Kadınlar İçin Söylüyor

↓で書いた双子デュオ(違)の入ったアルバムですが、

正しいアルバムタイトルがよくわからない
いちおう背にかいてある通りにしてみましたが。
意味は…son diyenあたりの文法がよくわからん…もはやトル検4級もあやうい私には。
「ドメスティックバイオレンス反対男子たちが女子たちのために歌いよります」
とか、そんな感じ???

↓に書いたとおり、ライブアルバムです。
演者と曲目は以下の通り。

  1.Kenan Doğulu & Yalın - Ünzile
  2.Ferhat Göçer - Kadınım
  3.Cihan Okan & Mustafa Ceceli - Huysuz ve Tatlı Kadın
  4.Mustafa Ceceli - Dön
  5.Kenan Doğulu - Beyaz Yalan
  6.Mirkelam - Unutulmaz
  7.Yüksek Sadakat - Kadınım
  8.Yalın - Ki Sen
  9.Ferhat Göçer - Biri Bana Gelsin
 10.Kargo & Mirkelam - Yollar
 11.Kenan Doğulu - Aşkkolik
 12.Yalın - Meleklerin Sözü Var
 13.Mustafa Ceceli - Unutamam
 14.Enbe Orkestrası - Caruso

★★★★★

Kenan DoğuluとYalın、べつべつに聴くと全然似てないやんなんでかなぁ
まあしかし、Kenan Doğulu は何だかにやけた兄ちゃんという印象しかなくて、
まじめに聴いたことなかったけど、声だけ聴いたら悪くないっすね。

でもやっぱYalınのほうが圧倒的にいいっす。
なんかこのヒト、話す声と歌う声にギャップがある気がするんだけど、
それだけ歌う時の発声がいいってことかのう。
少なくとも、声が安定してて、安心して聴けるのよね。
12曲目のMeleklerin Sözü Var、もともとジャズっぽい曲なんだけど、
ここでは思いっきりジャズど真ん中バージョンになってる。うーん、これナイス。
1のデュエットだけみて買ったアルバムで、ちょっとギャンブルだったけど、
この一曲だけで儲けもんだったと思う。
Yalınさん、いっそジャズ・スタンダード集でも出しませんかねえ。
しかもぜんぶトルコ語訳で。
Gece ve GündüzとかSonbahar YapraklarıとかBenim Acayip Valentineとか

Yüksek Sadakat。
このごろかなり気に入ってて、ライブがあったら見たいなあ、と思ってたけど、
ライブで聴くと、ちょっぴしガッカリするかもなコレ、という感じだ。
まあ一曲だし、自分の曲じゃないからなんともいえんけど。

Kargo(の残党) & Mirkelam。
ダサダサとアホアホの結合で大変なことになっているアルバム、実は持ってますが
ここでもそのダサアホぶりが遺憾なく発揮されてて、ああどうしよう、これはこれでクセになる

Mustafa Ceceli。
名前はよく見かけてたけど初めて聴いた。
この人こそ、Emre Altuğあたりとデュエットしたら、どっちがどっちかわからなくなりそうな。
いや顔はちがうけどさ。
声も曲もトルコポップスの王道って感じ?
すごく好き、ではないけど、けっこう好きかも。そのうち1枚買ってみてもいいなと。










スポンサーサイト
Comment
Trackback

まとめ【Aile İçi】

↓で書いた双子デュオ(違)の入ったアルバムですが、正しいアルバムタイトルがよくわからないいちおう背
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。