HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト北の生活  >>  蝦夷共和国?
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 19
2011

北の生活

蝦夷共和国?

3月のはじめに3日間出張で仙台へ行き、そこでいろいろおもしろいことがあったので
その次の週末にでもゆっくり書こうなどと思っていたら、これである。

で、北海道。物流が止まってけっこう不安じゃないかと思ったんだけど、
スーパーに行っても目立った品切れもなく、まったくいつもの通り。
これは落ち着いてんだかのんびりしてるんだか…と生粋の道民に言ったら、
「いやあ、道民は、食べる物に困ることだけはないって思ってますからねぇ」
なるほど。そりゃ日本の食べ物の供給地だし、人口は少ないし。
ならばいっそ日本から独立したほうがいいかもしれませんね、と言ったら、
「ええ、実は昔からそう思ってます」
…そうだったのか。
★★★★★

地震のあった日とその翌日、携帯にメールが届いているらしいのにダウンロード
できず、もしかして緊急の用件だったらどうしよう、と不安になっていたら、
夜になってドドッといっきに届いて、見ればせんぶ無関係な地域からの「大丈夫?」
メール。
あのねぇ。。。
その安直な野次馬メールが、誰かの「ここに埋まってますタスケテ」メールを
妨害するかもしれないと、なぜ想像できんかねぇ。
災害発生直後の携帯での安否確認なんて、無事じゃなかったら即駈けつけて
どうにかしてくれるつもりでないかぎり、やるもんじゃないってば。
ほんとうに心から心配してるんなら、情報収集くらいできるよねえ。
そうすりゃ、北海道のこのあたりが何ともなってないことぐらい、あっという
間にわかるわけで。
それさえせずに大急ぎで携帯メール打ってくるのなんて、悪いけど、正直言って、
「話題に乗り遅れたくない」的な軽薄さを感じずにはいられないのだ。
よっぽど「何はしゃいでんの?」と返信してやろうかと思った。
ま、その後の事態をみれば、はしゃぐ気持ちも冷えきったに違いないけどさ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。