HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト北の生活  >>  ナゲルな危険
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 19
2010

北の生活

ナゲルな危険

職場にて。
「この書類、一年は保存しなきゃいけない決まりになってるんですけど~、
 一年たったらナゲてくださいね~」
そんな、個人情報のたっぷりつまった書類、どっから投げるというのだ。
「あ、そこの冷蔵庫、もう使えませんのでね。粗大ごみの日にナゲますから」
そんなもん投げて人に当たったら死んでしまうがな。

アパートにて。ガス会社の人。
「いまお風呂に水ためてますけど、汚れてますからナゲてくださいね~」
それは無理です。物理的に。

関西出身だけど北海道在住30年という人に会ったので聞いてみた。
「あの~、ごみはホカシますかナゲますか」
「いや~、やっぱりホカシますねえ。ナゲルとかいわれると、いまだに
 モノが空中を飛んでいくイメージ浮かんじゃいますねえ」
そうそう、そうなんですよねえ。ナゲルということばを聞くたびに、
書類とか冷蔵庫とか水とかが、青い空をスローモーションで横切っていく
映像が浮かんじゃうんですよねえ。

そういえば地位とか名誉とか愛とかもナゲルんだろうか。
男と女はナゲたりナゲられたりしてるのか。こんど誰かに聞いてみよう。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。