HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト音楽(いろいろ)  >>  年末年始あれこれ
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01 07
2010

音楽(いろいろ)

年末年始あれこれ

あけましておめでとうございます。
きのうが初出勤、しかしその前に、仕事のことを考えながら寝たら
仕事の夢を見て、しかも夢の中で「ええいどいつもこいつも!」と怒りまくってて、
すっかり疲れきって目が覚めたかわいそうなワタシを今年もよろしく。

さて。ここ数年のワタクシ、年末は、紅白歌合戦を最初から最後まで見て、
その勢いでゆく年くる年まで見て、
家族にあけましておめでとうと言ってからお風呂入って寝るという、
たいへん正しい過ごし方をしているのであります。
ただし今年は、SMAPにもドリカムにもサブちゃんにももう飽き飽きなので、
絢香まで見てお風呂入っちゃったけどね。
紅白歌合戦、「けっ!」とおっしゃる音楽好きも世の中には多うございますが、
ワタクシ、ふだんは聴かないいろいろなジャンルの売れ筋のものが
短時間にてんこ盛りで見られていやいやありがたいものよ、と思うております。
このごろは、ひところひどかったイタイ演出も減ったしね。
今年は二年間お休みしてたタカシが復活したのでとりわけ嬉しい紅白なのでした。
せっかくなら数年前みたいに民謡歌ってくれればいいのに、と思うけど、
今回のは多少民謡的要素入ってるからよしとする。
「北酒場」とか、つまんないから一生歌わなくていいのよ♪
あとは「いきものがかり」ってヘタそうに聴こえるけどなんだうまいんじゃん、とか、
「レミオロメン」ってCDでこんだけヘタなんだから実際はどんだけひどいのか、
もしやELT越えかとおおいに期待してたらCDと同程度のヘタさ加減に踏みとどまってて
なんだがっかり、とか、いろいろ発見があり(すごくどうでもいい発見だ)。
スポンサーサイト
Comment

>「レミオロメン」ってCDでこんだけヘタ
わたしの父も言ってました、あんなの歌手じゃないって。
「粉雪」は本人よりも、お笑い芸人のタカ(タカアンドトシ)の歌の方が上手いな~と。(笑)
それにしても、何でああいう ”なよなよ系男歌手” が持てはやされるんでしょうね?

>SMAPにもドリカムにもサブちゃんにももう飽き飽き
「スマップ」がジャニーズの後輩の「嵐」に追い抜かれるのは時間の問題、と言うところまできましたね。やはり、昨年の「草なぎ事件」が「スマップ」の人気凋落に拍車を掛けたのではないかと。

>イタイ演出も減った
?!・・・美川憲一⇒春日(オードリー)はすげえ酷かったじゃないですか!
さすがに、紅白の後半は見ませんでしたよ。

Re: タイトルなし

あ・なんてこと。
私、ヘタヘタとけなしながら、実は結構好き>レミオロメン(笑)
さいしょはスピッツのバッタモンかと思ったけど~
でも「なよなよ系」ってほかにどんなのがなよなよ系?

> ?!・・・美川憲一⇒春日(オードリー)はすげえ酷かったじゃないですか!
や、なんつーか、個々の曲の演出はべつに好き放題やればいいと思うんですよ。
ああいうのは子どもは喜びそうだし、それなら良識あるオトナの眉なんか
いくらでもひそめさせておけばよろしい。
ただひところは、もはやだれも紅白の戦いとは思ってないのが明らかなのに
対決を一生懸命もりあげようとするの図がひどく痛々しかったのですね。
あと、今年活躍した人を意味もなくステージに突っ立たせておくとかね。
とにかく、歌に集中した分だけずっとよくなった、と思うのです。

>「なよなよ系」
歌声や見た目がなよなよしているから、勝手にそう呼んでいるだけですが・・・レミオロメン、スピッツのほかにも、ミスチル、小沢健二とか。要するに中性的な男ポップ歌手。

>歌に集中
だったら、紅白はテレビではなくラジオ中継の方が楽しいかもしれませんよ、昔のラジカセではNHK総合がFM電波で聴けたから。多すぎるダンサーズとかその年に活躍した芸人とか見なくて済むし。(笑)

Re: タイトルなし

> レミオロメン、スピッツのほかにも、ミスチル、小沢健二とか。

し・しまった、全部わりと好きだ(笑)
いやしかしまあ、ホラあれですよ、花をながめ月をながめてはよよと涙する、
なよなよ系はニッポン男児の王道ですから(?)

そういえばキャーズム・コユンジュだって立派になよなよ系かも

> だったら、紅白はテレビではなくラジオ中継の方が楽しいかもしれませんよ、

いけません。あれは多すぎるダンサーズあってナンボなのです。
あんな大規模なの、あとはオリンピックの開会式か北の将軍様の
マスゲームぐらいのもんじゃないですか。
…というのはともかくとして、ダンスだってふだん見ないから
けっこう楽しんでおるのですよ。

>なよなよ系はニッポン男児の王道ですから(?)
確かに・・・今はそうなってしまいましたよね。
Jポップの時代に入り、ビーズが出てきてから、男性歌手はみんなキーが高くなりましたよね。
寺尾聰、尾崎紀世彦、松崎しげるみたいな古きよき昭和時代のダンディな歌手みたいなJポップ歌手が全然居ないのが寂しい限りです・・・。

Re: タイトルなし

> Jポップの時代に入り、ビーズが出てきてから、男性歌手はみんなキーが高くなりましたよね。

さて。まわりがみんなオフコースのファン、という時代をくぐりぬけた
ワタクシには、いまいちその実感はありませぬ。
私、声が低いので、オフコースのは最初から最後まで裏声でしか歌えないv-15
B'zはだいたい同じようなもんじゃないかと思うけど、
ミスチルもスピッツもそこまでの高音ではないし、
レミオロメンはけっこう低いし。

> 寺尾聰、尾崎紀世彦、松崎しげるみたいな古きよき昭和時代のダンディな歌手みたいなJポップ歌手が全然居ないのが寂しい限りです・・・。

その人選がまたちょっと謎なんですが…キーが高くなった、という文脈でいくなら
フランク永井あたりでもあげていただきたかったですな(←古っ)
寺尾聰って、ちょっとキミ発声から鍛えなおしてきなさい、
てな感じじゃなかったでしたっけ。

しつこくてすいません

>寺尾聰って、ちょっとキミ発声から鍛えなおしてきなさい
昭和の歌手の中では、ヘタクソな方だったんですか・・・知りませんでした。でも、良い声じゃないですか??

フランク永井・・・聴いたことがありません。
昭和の男性歌手でキーが高いのは、オフコースと松崎とクリスタルキングの長髪パーマの方ぐらいしかいなかったと思うんですが・・・。

上の引用は、「キーが高くなった、という文脈」ではなく、単純に「今のJポップ歌手にはダンディな歌声の方がいないから寂しい」と書いたつもりだったんですが・・・通じてませんでしたね。

しつこくてすいませんでした。

いやいや。しつこいだなんて

フランク永井はねー。低音が売りの人です。
「男声歌手はみんなキーが高くなった」ときたら、次に続くのは
「昔は渋い低音の歌手がいっぱいいたのに、フランク永井とか」
かと思ったら違うのね、てなことですよ。
しかし寺尾聰、尾崎紀世彦、松崎しげるの共通点というと一発屋ということしか
私は思いつかないわけですが。キサラさんのダンディーの基準が見えません(笑)

ちなみにキーの高い人といえば、もんた&ブラザーズとか
http://www.youtube.com/watch?v=ZWsham6WXGw
(↑途中で挿入される映像がかなりツボ)

昭和の曲は、テレビの懐メロ歌謡番組で流れているやつしか知らないので、
フランク永井の映像は見たことが無いですけど・・・。
テレビの懐メロは毎回決まって1970~80年代のものばかりだし。
それよりも前の時代の懐メロはラジオ(AM)でもあまりかからないでしょ??

寺尾、尾崎、松崎、もんたは、わたしの父が昔カセットでよく聴いてた歌手でした。
オフコースは母が昔好きでしたね・・・今はなぜかエグザイル・ファンだけど。
ちなみに、自分は、まわりがみんなミスチルか安室かビジュアル系のファン、と言う時代をくぐりぬけました。

フランク永井はねー、80年代に自殺未遂をやって、
後遺症で辛い状態のままわりと最近まで存命だったので、
懐メロ番組等ではとりあげにくかったんじゃないかなあ。
数日前に新聞に全集CDの広告がばばんと出てましたけど。

> 寺尾、尾崎、松崎、もんたは、わたしの父が昔カセットでよく聴いてた歌手でした。
なるほど。実はその並び順がまたナゾだったんですけど(笑)
私にとって寺尾&しげるは懐かしい歌手だけど尾崎紀世彦は懐かしい以前の人なので
なんでそれが真ん中にはいるんすか?みたいな。
でもキサラさんにとっては一括して懐かしい以前の人だから、順番はどーでも、と(笑)

> ちなみに、自分は、まわりがみんなミスチルか安室かビジュアル系のファン、と言う時代をくぐりぬけました。
ふむ。言いかえればそれはコムロ全盛時代に入るか入らないかくらい、ですかね?
正直、わたしにとってはコムロの時代がいちばんつまんなかったような。
まあ今となってはすべて懐かしいですけど~何せ今は本人がアレですから。

Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。