HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト映画  >>  アラビア語にホレ直す
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 03
2009

映画

アラビア語にホレ直す

扉をたたく人』を見てきました。
つまんなかったです映画として。
なんというかね。何から何まで、コトバで説明できてしまう内容なんですね。
だったら料金払って2時間近くもかけて見る必要ない。
まあ、ネタがタイコ敲き(←「ジャンベ」です。アフリカの打楽器)だから、その分は楽しめたけど。
とりわけ、拘置所の面会室でこっそり、タイコのかわりに机たたいちゃうとことか。
あれ、すんごい楽しそう。

それと、お母ちゃん役のヒアム・アッバスがね。
「あれ、この人こんな美人だったっけ?」とドキッとしちゃうくらい、美しいのだ。
『シリアの花嫁』と『パラダイス・ナウ』でもお見かけしたのだけど、
その時はべつにどうとも思わなかったのにね。
服装が洗練されてたからだろーか。

それと、この人の話すアラビア語がまた、美しいんだなあ。
もちろん何言ってんだかわかんないんだけど。
で、ワタシ、DVD持っていながら知らなかったんだけど、このお方、
アズールとアスマール』にも、ばあやの声で出演してたんですね。
あれを見たときも由緒正しきフスハー(たぶん)の響きにうっとりしたけども、
あれはこの人の声だったんだ~と思って、もう一回DVD見直したりなんかしてます。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。