HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトキャーズム・コユンジュ  >>  続・Kazımくん@Gülbeyaz
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02 10
2009

キャーズム・コユンジュ

続・Kazımくん@Gülbeyaz

今更ですが、このエントリーの続きです。

ええ、新しく発見しちゃいましたの。本人の姿は出ないんだけど、

Ben Seni Sevduğumi
窓越しに語りあう二人、ラジオから流れるはキャーズム君の独唱版Ben Seni Sevduğumi。
あのストリートミュージシャン、いつの間にメジャーデビューを(←違)

いやあ、このキャーズム独唱版、アルバムHaydeでは「Ben Seni Sevduğumi(tv mix)」となっていたので、ドラマのどっかで出てくるはずなんだけどなあ、と思っていたのだが。こんな風に使われていたのね。


ちなみに、この相手役のNejat İşlerは「そして、私たちは愛に帰る」にも出演しています。
主人公が、行方不明のアイテンをさがす手がかりを求めて警察署に行き、彼女の名前と出身地を告げたら「…アンタちょっとこっち来なはれ」と連れて行かれ、部屋に通される。その部屋のヌシのちょっと偉そうな人がこの彼。涼しい目で「彼女を捜すのなんかやめたまえよ君」みたいに穏やかーに言うのだけど、その穏やかさがひんやりと怖かったり。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。