HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト映画  >>  アジアフォーカス福岡映画祭
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 12
2008

映画

アジアフォーカス福岡映画祭

て、もう1か月たってしまったやないかい

しかし、更新をしないとまたぞろ広告が表示されてしまうので、
とりあえず急場しのぎに簡単な報告を。

★★★★★

さて、今回は「トルコ・シネマ・ルネサンス」ということで、
トルコ映画4本+特別上映「クロッシング・ザ・ブリッジ」と、
「おおう、ヒマやないちゅうに何ちゅう企画してくれんねん、ええ?」と嬉しい悲鳴をあげ

たいところではあったのだけど、上映作品案内をみた時点で、
こりゃー「当たり」はないな、と直感したわけでありまして。
3年前の「頑固者たちの物語」が大当たりだったので、期待したいところだったのだけどなあ。

で、結局みたのが
「卵」 -トルコ・ギリシャ
「インターナショナル」-トルコ
「すずめの唄」-イラン

そして「クロッシング・ザ・ブリッジ」-トルコ・ドイツ。

ほんとうはイランのとか韓国のとかで見たいのはたくさんあったのだけど、
最初の「卵」と「インターナショナル」で何だか疲れてしまい(笑)、
はずせないマジド・マジディの「すずめの唄」と、
事前申込みをしてあった「クロッシング・ザ・ブリッジ」だけはなんとか見て、
あとはあきらめたのでありました。

ということで。
それぞれの映画については、おいおい感想-おもに文句(笑)-を書いていくつもりですが、
モタモタしてるうちにまた来年の映画祭がはじまっちゃうかもねー
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。