HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトキャーズム・コユンジュ  >>  AUF DER ANDEREN SEITE(4)
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 11
2008

キャーズム・コユンジュ

AUF DER ANDEREN SEITE(4)

↓に書いた、キャーズム・コユンジュの名がでてくる場面、youtubeでたしかめたけど、

……こりゃ大変だ。語られているのは「名前」だけではないぞ~~~

もしかしたら、ストーリーに直接かかわることかもしれないし、
てことはネタバレになる可能性アリだから、これ以上は書かないでおこう。


で。公式サイトをみて、気になったこと。

  ドイツ・ハンブルクと、トルコ・イスタンブール。
  2000キロに渡ってすれ違う3組の親子が
  人生の旅路をさすらいながら見いだす愛と希望の光。

                        (公式サイトより)

うん。いいんだけど、このポスターの風景、黒海沿岸のどっかだよね…?
というか、Ben Seni Sevduğumiなんて歌を使ってる時点で、
黒海風味を前面に出してるんだよね。

見てないからわかんないんだけど、物語がさいごにたどり着くのは黒海だという感じが、
アリアリとするんだ。イスタンブールを経て、黒海のほうへ向かっていくニオイがするんだ。

監督も、

  撮影地はドイツのブレーメンとハンブルク、トルコのイスタンブールと、
    黒海沿岸、トラブソン。


って言ってるしさ。

…ま、いいけど。
なにせ、トルコっちゅうたら、イスタンブールしか知らんもんね、フツーは。
「黒海」が喚起するイメージなんてのは、知らない人にはどんなに説明したって
わかるものではないしね。
(てか、ヘタしたら「どすこい!」な人が浮かんじゃうもんなぁ)

だから、キャッチコピーとしては「黒海」なんて出しようがないし、
「イスタンブール」のイメージを前面に出すのは正しい。正しいんだけどぉ、

キャーズム・コユンジュと彼の歌うBen Seni Sevduğumiを愛する者としては、
ここは字を大にして主張したい。

『そして、私たちは愛に帰る』は黒海映画です。…見てないけど。たぶん。

#だって見て確かめてから主張してたら、1年くらい遅れちゃうんだもん
スポンサーサイト
Comment

お久しぶりでござりまする

いや~、本当にご無沙汰してしまいました。ま、いろいろあって、PCの具合悪くなったりして、ブックマークが全部どっかにいっちゃったりして、ついでにそのうち引っ越したりして、しばらくネットから離れてたりして・・・・・・。
久々にたどり着いてみると、きゃーずむ君のファンサイトになってるし。

ほう、こんな映画があるんですか(って、今頃何を)。監督・脚本のFatih Akın様、最近、すごい脚光浴びてますよね。
さっそく、上映日程調べてみまする。ウチの街でもやってるのかなあ。もう終わっちゃってたりして・・・。ドイツとトルコが対岸にあるみたいなタイトル。地理的な意味じゃなくって・・・。

いやあん

Harika姐、ドコで何をしておいでかと思っておりましただよ~
もしやトルコの、ネットも通じてないような山奥(どこだよ)にヨメに行ったりしてないかと…

そーなの、ファンサイトなの。
でも某人みたいに、「ダ~リンv-238」なんてそこいらじゅうにハートを散らしたりしないだけの節度は保ってますからv-17

で。Auf Der Anderen Seite(機械翻訳にぶっこんでみるとOn The Other Sideちうことだそうですが。ドイツとトルコが対岸、と。そういうことですか)は2007年の作品なので、さすがに本国では終わってんのとちゃいますのん?

#と、いうことを調べに公式サイトを覗いててつい目に入っちゃったこと。
 「原題:The Edge of Heaven」
 え?「原題」って…………?
 

リアルの姐さんは、しっかりハートを散らしてた。
と、ここでこっそり暴露しておこう( ̄▽ ̄)
そのうち、ブログでも散らすようになるでしょう。ふふふ。

Harika姐さんも、お元気そうで。
安心しました。

やっぱ終わってた・・・

検索かけてみたが、いまどきやってる映画館なんてあるわけ無く・・・。いいも~ん。そのうち図書館でDVDでも借りてくるんだも~ん。
ところで、私が元気と安心してくださってる某人さま、あなた様はもしや・・・。HPを閉じられた後、ブログをやってるってウワサですが、どちらで?おせ~て。

>某人
何を言う、ウチに帰ってDVDのパッケージあけて、内側にあった写真見て「うひゃうひゃv-238ちょv-23810代のキャーズム君v-238かわいすぎv-238違反~v-238v-238v-238」と狂っていた姿を目撃したわけでもあるまいに。

>harika姐
あ、やっぱり…?
しかし、ま、DVDででも、ぜひに、見てくださいましよ。
(と、自分が見てないのにアツく薦める)

ふ。
ここにもçılgınな人がv
わ~い仲間だ~\(^o^)/

>Harika姐さん
いや、世の中、知らない方が平穏でいられるという事も、あるのですよ(爆)
ま、キーワードを工夫すると、あっさり拾えるんですけどね。
もし発見したら、ゼヒトモ足跡を残していただきたく。
#なんか、皆さん「別世界…」とか言ってこっそり帰って行っちゃうのでねぇ(T_T)
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。