HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトキャーズム・コユンジュ  >>  AUF DER ANDEREN SEITE(3)
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 11
2008

キャーズム・コユンジュ

AUF DER ANDEREN SEITE(3)

日本語タイトル『そして、私たちは愛に帰る』 <公式サイト>

いやあ、「日本の映画館でキャーズム君のお声がŞevval Samの影にかくれて
そっと流れるぅ~!」とか騒いでたら、
「かくれてそっと」どころではなくて、な~んと、

お店でキャーズム君のソロによるBen Seni Sevduğumiが流れて、
  「これ歌ってんの誰?」
  「キャーズム・コユンジュだよ、知らないの?」

みたいなことを言ってる場面がある、ようなのだ。

うっきーーーー
日本の映画館のスクリーンに、一瞬でも、
「キャーズム・コユンジュ」の字が浮かぶなんて~



はっ。待てよ、

もしかして、

   「カジム・コユンチュ」

とか、なってへんやろ~~な~~


なってたら暴れますわよ、ワタクシ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。