HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトその他もろもろ  >>  たまには美術館
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07 19
2008

その他もろもろ

たまには美術館

午前中北九州まででかけ、午後は仕事がなかったので、
ハテどうしようと考えて、せっかくだからたまにはキレイなものでも見ることにした。

というわけで、北九州市立美術館の「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」に行ってきた。

有名な「オフィーリア」。わたし、これ、子どものときに本かなんかで見て、
てっきり死体が浮いてるんだと思ってたのよね
こんなきれいなドザエモンいませんて

きれいっていうか、実際みると、ほっぺたも紅いし、なんつーか、
「やらしーわぁ」といいたくなるような顔してるんですな、オフィーリアちゃん。

習作(て言うんですか?本物かく前に、試しにかいてみたようなやつ)では、
「きゃーいやーん助けてー」みたいな、悲痛な顔してるんですよね。
それが、こういう恍惚とした表情に変わったの、なんででしょーね。
まあ、こういう顔してるからこそ、非凡な作品になったのでしょうけど。


★★★★

…それにしても、美術館というところに行くのも、考えてみたら、何年ぶりかである。
学生の時や、東京で会社員やってたときには、けっこうマメに行ってたんだけど。

そのころは、美術展にいくたびに、気に入った絵のポスターとかポストカードとか買い込んだりもしてた。でも今回、売店のぞいたけど結局何も買わなかった。まあそれほど好きなタイプの絵でもないということもあるんだけど、なんというか、印刷になると、ひどくつまんないんですなぁ。やっぱり絵は絵そのものじゃなきゃ価値がない。…ということわかるようになっただけ、トシをとったということか(笑)
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。