HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトアラビア語のお勉強  >>  欲しがりません勝つまでは
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 15
2008

アラビア語のお勉強

欲しがりません勝つまでは

動員されて師の研究室のお片づけの手伝いをしてたら、「こんなの出てきたからあげる♪」と。

qadhafi


いやん。素敵です、大佐

…にしても、この切手、だれかのおみやげなんだろうけど、
こんな切手を出してたような時期にかの国へ行ったツワモノがいたってこと?

して、挫折したとはいえ、アラビア語をちょびっとだけかじった人間としては、
やはり気になるのが「何と書いてあるか」。
とくに上のコレである。

stamp1


うーん。とりあえずわたしでもすぐわかるのは、
右から二番目の「アメリカの」と三番目の「~の上に」。
てことは、絵からいっても「わが国に対するアメリカの横暴」とかなんとか、
そのあたりのことが書いてあるんだろうな。ぐらいの察しはつく。

あとはオンライン辞書で調べて。

الأعتداء  :攻撃
الأمريكي :アメリカの
على     :~の上に

ここまでと、いちばんさいごの

العظمى :偉大な

は、わかったんだけど、モンダイは

stamp2


…なんですかこの真ん中左よりのこんがらがった字は
だれかほどいてー



☆☆☆☆☆

…と思ったけど、わかりましたわ。

الجماهيرية :人民の利益を代表する国家、人民国家

こんがらがった字は「ه(ハー)」だったんですね。

で、全体としては「偉大なる人民国家に対するアメリカの攻撃」と。そんな感じですか。


いやぁ、かつてはこんなに勇ましかったのにねえ、今はねえ…………

しかしまぁ、そもそもですね、この切手も、右下のほうなんですが、よく見ると、

stamp3


おっちゃん、それ、ムリ
スポンサーサイト
Comment

タハが自伝を!

お久しぶりです。
すごい切手ですね。今の状況からすると、爽快ささえ感じてしまいます。
世界は変わり、大佐も年を取りました・・・

わたしの周囲も変わっていきます。
ってんで、春休みにルーツの九州に自分を確かめに行くつもりが、やっぱり新学類発足前の仕事やなんやかやで行けずじまい。連休も無理だろうなあ・・・

大丈夫です先生。北九州は逃げません。これからはあんまり変わらないと思いますし(笑)
連休がだめでも夏休みでも冬休みでもそのまた次の春休みでも、いらしてくださいませ。

しかしいろいろと大変ですね。
むかしは大学の教授とか助教授(いまは准教授ですね)にもなれば、もっと自分の研究に没頭できるものと思ってたんですけど、↑の切手をくれたわが師を観察していても、ソレは大きな間違いであることがよくわかりましたv-12
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。