HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイトキャーズム・コユンジュ  >>  Kazımくん@fi.wikipedia
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09 05
2007

キャーズム・コユンジュ

Kazımくん@fi.wikipedia

wikipediaは他の言語版で同じ項目がある場合、直接そっちに飛ぶことができる。たとえば日本語のwikipediaで「トルコ」のページを開けたら、左下のほうに「他の言語」というリストがあって、いろんな言語がだーっと並んでいる。そこからEnglishを選んでクリックすると、英語wikipediaの「Turkey」のページに飛ぶ。

で。
英語版wikipediaのKazım Koyuncuのページでin other languageのところをチェックすると、

 ・Deutsch
 ・Suomi
 ・Türkçe

…む?Deutsch、Türkçeは当然であるとして、Suomi(フィンランド語)って?……

飛んでみると、確かに短いながらKazımくんの紹介が書かれている(読めないけど)。

下の「カテゴリ」のところを見ると、「Turkkilaiset muusikot」という項目がある。これはおそらく「トルコのミュージシャン」てことだろう。Kazımくんが紹介されてるくらいだからすごい充実したリストが出てくるんだろうな、とわくわくしてクリックしてみると、

 ・Kazım Koyuncu

 ・Zerrin Özer

  <終>

それだけかーーーーい


-------------
ちなみに日本のウィキペディアには「トルコの歌手」のカテゴリーがあって「セルタブ」「タルカン」「ムスタファ・サンダル」の3人が項目になっている。ま~そんなもんでしょうな。
もちろん英語とドイツ語はケタ違いに充実している。

wikipediaだから、当然だれかが項目を作ったからその項目があるわけだ。てことは、ほかのミュージシャンをすっとばしていきなりKazımくんが好きな人がフィンランドにいるってことか。あるいはフィンランド語をきわめたラズ人のしわざか。

わ、わたしも負けずに「キャーズム・コユンジュ」の項、作っちゃおうかな~~


--------
ものすごくどうでもいい話だが、フィンランド-トルコつながりで。
この間見たフィンランドの映画監督アキ・カウリスマキの『浮き雲』では、アミルという名前のコックが登場する(といってもセリフらしいセリフはない)が、コイツが大変トルコくさい顔なのだ。それで俳優の名前チェックしたら「Mustafa Altin」。うむ。いよいよこれはトルコ人とみた。
カウリスマキの映画ではほかに、『レニングラード・カウボーイズ モーゼに会う』のラストのほうでラクの空き瓶が登場する。

そうやって関係ないところで「ちいさいトルコ」見つけて喜ぶ気持ち、トルコ好きなみなさまにはおわかりいただけますよねっ??!!
スポンサーサイト
Comment

アタクシもまたそんな「ちいさいトルコ」が大好物なひとりですわ。

ウィキといえばこないだ"Wikiscanner"とか話題になってたけど・・・
これじゃフィンランドの件はさかのぼれんかw
そーいえばフィンランド人女性と結婚したトルコ人の知り合いがいたな。とか思い出してみたり。

fikrimceさんの場合は「ちいさいトルコ」だけじゃなくて「ちいさい○○○スタン」もあるから、そのぶん楽しみも多いのでわ?でも○○○に何が入ってもなかなかハードル高そうですよね。

農水省のお役人とかが勤務中に編集してたのばバレバレ、ってやつ?>wikiscanner
なんとなくね、フィンランド人と結婚してフィンランドに行ったラズ人、とかじゃないかと思うんですけどね。そのお知り合いはラズじゃなかったでしょうね?(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment form









管理者にだけ表示を許可する






全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。