HOME   >>  2009年11月
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 15
2009

アラビア語のお勉強

ところで「原理主義」て?

下のエントリーの続き。

#「カドラ」ってخضراء だから‎、خالد を「ハレド」と書く以上、
 ほんとうは統一して「ハドラ」って書きたいところだけど、まあいいや。


そもそもヤスミナ・カドラについては、名前をちらちら見かけた、という程度で、
へぇーイスラム圏の女性作家で邦訳が複数出てる人がいるんだーぐらいに思ってたけど、
福岡でこんなの↓ありまっせ、と友達に教えてもらい、

  講演会『昼が夜に負うもの』邦訳刊行記念-ヤスミナ・カドラを囲んで

ふーん福岡に来てくれるんだ、そいつぁ珍しい、と思いつつ↑のサイトを開けて、
本人の写真見てびっくり。おっさんやんけ

しかし著書の紹介をみてると、えらい面白そーなので、このごろの私にしてはめずらしく、
ちょっと一冊読んでみようかという気になり、『テロル』(藤本優子訳、早川書房)を買ってみた。

で、小難しいブンカクかと思っていたのに、意外にも、先が気になって止まらなくなり、
「うっ仕事の準備が…」とかつぶやきながらイッキ読み。
(おかげで翌日の仕事がかーなーり手抜きになったのは極秘である)
その勢いで講演会まで行ってしまったわけである。

ちなみに『テロル』、映画化される予定てことだけど。
…自爆妻役はヒアム・アッバスだな。間違いない。
(さすがにトシがいきすぎ?)

スポンサーサイト
11 11
2009

アラビア語のお勉強

著者サインもらっちゃったので

とりあえず自慢

yasmina

アルジェリア出身の作家、ヤスミナ・カドラの講演会@日仏学館。
…人生であれだけ「なまフランス語」聞くのも最初で最後だな、きっと。
(もっちろん、ひとこともわかりませーん)

サインは通常フランス語でしていただくところ、
お願いしてアラビア語でしていただきました

なにげにわたしの実名はいっちょりますが、
よほど目をこらさないと見えないし、そもそも読める人はめったにいないだろーからボカシなし。
まあ音にしてしまえば、ちょー平凡な名ですから。

下のほうには翻訳の藤本優子さんのサインも入ってます。
全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。