HOME   >>  2009年10月
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10 29
2009

音楽(トルコ)

「移民の子」でなんか問題でもあるんすか?

ヒトのブログに長々とコメ入れるのもなんなので、自分とこに書くことにします。

ずいぶんと前から話題になってたHadise(ハディセ)。
ワタシ自身は来日する前後あたりにようやく(遅)クリップなどをチェックして、
「ふーん、いいじゃん?インパクトある曲だし~、パンチのきいた歌い方だし~、
 まあルックスは特にどうどいうこともないと思うけど~」程度の感想で、
とくに好きとも嫌いとも思ってなかったんだけど。

 #ただし、ライブパフォーマンス見ると、歌唱力もダンスもいまいち中途半端?
  とか思っちゃったけどね

ただsamyちゃんとこ他で話題になってた、「両親ともにトルコ人なのにあちこちで
『ベルギーとトルコのハーフ』と書かれている件」は、ちょいとこさ気になってた。
気になってたというか、なんとなくキモチ悪いなその間違い、と思ってた。

で。samyちゃんのいう
 >日本人、「ハーフ」好きだから
に、ああなるほど、それでキモチ悪かったんだ私、と思った次第。

現在、オフィシャルサイトには、
 トルコ人の両親を持つベルギー生まれの23歳。
とある。しかし、8月に出された初来日のプレスリリースには、
 ■ハディセ(Hadise)について
 1985年10月22日生まれ、ベルギー出身(父がトルコ人、母がベルギー人のハーフ)。

と、どういうわけか、とっても具体的に書かれている。
EMIじたいが「ハーフ」として売り出そうとしていた、ということらしい。
(てことは、公式のほうはあとで訂正されたものなのかも?)

どういう経緯で「ハーフ」ということになったのかはわからない。
意図的に情報がゆがめられたのか、単なる勘違いなのか。

ヨーロッパの現代事情を知っている人ならば、ベルギー生まれのトルコ人ときけば、
「ああ移民の子ね」と0.1秒で納得すると思うけど、
さして海外に興味がなく、昔ながらのヨーロッパのイメージしか持たないヒトビトなら、
「ハーフである」というほうがよほど納得しやすく、かつ受け入れやすいのだろう。

それを意図して、故意に情報をゆがめた、とはあんまり思いたくないけれども。
ただの勘違いと確認不足、だったとしても、そういう勘違いが起こり、それがなかなか
訂正されない背景として、なんとなく、ハーフ>移民の子、みたいな価値観が透けて
見えるような気がする。
だから気持ち悪いんですよ。考えすぎかもしれんけど。

スポンサーサイト
全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。