HOME   >>  音楽(アラブ)
-- --
--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 03
2009

音楽(アラブ)

アラビアのロレンス

「見たい」と思いはじめて四半世紀、とくに10代の頃は見たい映画ナンバーワンだったけど、これだけは劇場で見なきゃ、というこだわりがあり、かつ、何度か劇場で見るチャンスがありながらタイミングがあわなくて(なにしろ長丁場である。時間的余裕があるときでなきゃ行けない)見逃し続けていたこの映画。ようやく見れましたわよ。感無量。

加えて、10年前からずーっと抱いていたとある疑問が、この映画を見たことで、思いがけず、スルッと解決したのであります。
スポンサーサイト
04 15
2008

音楽(アラブ)

エジジャズ?

1か月ほど前の話だけど、『迷子の警察音楽隊』という映画をみた。

映画の内容じたいはおいといて。あ、べつに悪くはなかったすよ、念のため。
イスラエルにやって来て迷子になっちゃったエジプトの警察音楽隊のヒトビト。ウードやカーヌーンを抱えて歩いていることからわかるように、仕事でやってる音楽は、ばりばり伝統音楽系。
でも、不本意ながら(?)ホームステイすることになったイスラエル人のおうちでは、家主相手に「まーい・ふぁにぃ~・ばれんたーいん♪」とか「さまたーいむ♪」とか歌いだしたりして、ひとりひとりは意外とジャズ系なのであった。しかも「頑なに伝統音楽一筋!」であるかに見えた楽団長まで、「ワシじつはチェット・ベイカーぜんぶ持ってるもんね」とか言い出したりするし。

エジプトには行ったこともなければエジ人ひとりも知らないから単なる偏見だけど、エジとジャズ、なんかとっても意外なとりあわせに思える。や、もちろん好きな人はどこでもいるだろーけど、チェット・ベイカーをデビューからラストまで持ってるというのが普通にあり得る程度には人気があるんかしら、と思ったです。

ただし彼らはあくまで映画の登場人物としてのエジプト人。イスラエル映画だし、役者は「アラブ系イスラエル人」だ。だから、ほんとうにエジプト人もけっこうジャズがお好き、かどうかはわからない。


で、思い出したのがコレ↓

romanbunkaColor Me Cairo -Roman Bunka

ジャズです。まちがいなくジャズなんです。
ただ楽器がちょいとばかし、オーソドックスなジャズとは違います。

ピアノとベースがいます。ここまでは普通です。

ドラムのかわりにダルブッカ。そしてウードとカーヌーン。

そういうわけですから、店頭ではジャズじゃなくてワールドミュージック行きでしょうけど。
でもジャズです。絶対に。そして、普通に。ベルリン・ジャズ・フェスティバルのライブ録音だし。

09 20
2006

音楽(アラブ)

Tahaの新しいのが10月22日発売予定

らしいっす。オフィス・サンビーニャのサイトより。
その名もdiwan2です。あな嬉しや。

一瞬、往年の歌手の復刻アルバムかなんかかと思い、いちど通り過ぎてから
「……んあ?今の顔って…」と後戻りして気がついた。コスプレかい(笑)

公式サイトで何かよくわからんけど動画が見れます。
それはいいけど、…タハよ。ムサいにもほどがある。



05 19
2006

音楽(アラブ)

追悼

「ライの母」Cheikha Rimittiが亡くなったそうです。こちらより。

「交通費、高~っ!」と言いながら東京での来日公演を見に行ったのは、もう2年前のことになるのだなあ。
CDなら亡くなったって関係なく何度でも聴けるけど、この人の本領はナマでこそだったと思う。もうライヴであの圧倒的な艶、あの底知れぬ迫力に触れることはできない。おトシのことを考えれば、拝めるのはおそらくこれが最初で最後であろうとは思ってはいたけれど、それでも、あの独特のオーラに満たされた世界が、もうこの世のどこにも再現されることはないと思うと寂しい。
08 20
2005

音楽(アラブ)

CDショップで棚チェック

ここいらでワタシが行って楽しい唯一のCDショップは新星堂。なんだけど、ふだんなかなか行かないところにある。今日はひさしぶりにそっち方面に用事があったのでついでに覗いてみた。けどトルコのCDを大量注文したばっかりで、今買っても消化不良になるだけだから買わない。見るだけね。

もちろん、まっすぐワールドミュージック>アラブ・トルコ方面の棚へ。
前回はあだると・せくしぃMahsun君に熱く迎えられましたが、今回は「あのおかた」の流し目に射抜かれました。


全記事表示リンク
プロフィール

e子

Author:e子
九州産北海道民


Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。